栄光幼稚園

埼玉県三郷市高州1-174-1
最寄駅:
園児数:362名

お気に入り登録中!    1 件

  • お気に入りに登録
  • 資料請求する
  • 英語教育
  • 体育・体操
  • 絵画・造形
  • 言葉
  • 食育
  • 農業
  • 自然
  • 課外授業(特別カリキュラム)
  • 体力が向上する
  • しつけが身に付く
  • 自園給食
  • 園庭が広い
  • 駐車場あり
  • 送迎バスあり
  • 夕方あずかり
  • 制服あり
  • 特別児童受入れ
  • 1年・2年保育受入れ
  • 途中入園受入れ

 【多くの自然とのかかわりの中で豊かな感性を育てたい】

栄光幼稚園

【多くの自然とのかかわりの中で豊かな感性を育てたい】

感性豊かな人間形成の場とし、子供の20年後を見据えた教育をします。子供が自然を知り、理解し、学ぶ環境をつくり、子どもが目を輝かせ、夢中になれる環境を目指します。子供の人格を尊重し、「個」を大切にし、子供に無数の体験をさせ、人生の窓口を広げる。毎日違う“風”を感じられる園であり続ける。これが栄光幼稚園の建学の精神です。

幼稚園からのお知らせ

園紹介

「子供にとって初めての学び舎です。」

栄光幼稚園は1969年12月に設立認可を受け、
1970年4月に開園しました。その間地域の方々にあたたかいご支援をいただいてまいりました。


近年、私たちをとりまく環境にも大きな変化が見られるようになりました。また子どもをとりまく環境や物質中心だった社会、さらにこどもを育てる教育の内容も変わりつつある中で、幼児期から生きる力の基礎を育てる事や心の豊かさが求められるようになって来ました。


本園は、『お友だちだいすき』『先生だいすき』『遊びがだいすき』『幼稚園だいすき』と、キラキラと瞳を輝かせて登園してくる園児の『いのちの輝き』や『夢』を大事に受け止め、自ら考え、行動しいろいろなものに触れて感性を育み、友だちと大好きな遊びに夢中になれる喜び、お金や知識では得られない『ほんとうの喜び』を経験できる園生活を大事にしています。


また一方で、地域の中の幼稚園として『地域の子育てセンター』的役割もって『子育て相談』『施設を使っての子どもたちの交流の場の実現』『児童文化の情報発信』など様々な工夫により子どもたちがのびのびと育つ事のできる環境と場を地域に提供する。


そんな幼稚園を目指しています!


幼児期は生涯の上でほんの一時期でしかありません。しかし人間形成の上では一番大事な時期です。だからこそ幼児期の教育の原点をしっかり見つめる幼稚園が必要なのです。

私たちは、ひとり一人の子どもが多くの自然と関わり豊かな感性と友だちとの交流を通じてつよく・やさしい心、また絵本との出会いによる豊かな心を持った子どもに育ってほしいと願い、子どもたちの心身の健やかな発達のために具体的に私たちは次の目標をかかげ日々努力・実践しています。

①すべての命を大切にする子どもを育てます。
②あいさつ・へんじのできる子どもを育てます。
③本好きな子どもを育てます。
④感謝の心をもった子どもを育てます。


『eco・もぐキッズ大作戦』を実施し、映像・実践通して幼児期から環境、食育への興味関心を高める保育を行っています。





理事長・園長 永塚光洋
 

教育内容

「私たちが目指す教育の成果!」

「多くの自然とのかかわりの中で、豊かな感性を育てたい」
という見学の精神を基に、下記の目標を掲げ、心情、意欲、態度の
バランスの取れた元気な子どもに育てることを目標として日々努力しております。


1.すべての命を大切にする子ども

はじめに自分のいのちの大切さを知って欲しい。自分はこの世の中に望まれて生まれてきたこと。お父さん、お母さん、そしてご家族の喜びや沢山の愛情に支えられている事を知って欲しい。自分の命の大切さを知る事により自分以外の人の命や動植物はじめ自然界の生き物全部に、命がある事を知って欲しい。



2.挨拶・返事のできる子ども
挨拶する事による気持ち良さ。「おはようございます」「こんにちは」と、人とつながりあえる魔法の言葉が自然に出るようになって欲しい。そのような思いで私たちは幼児に日々接しています。挨拶の意味は、『心を開いて相手の懐に飛び込む』という意味もあるのです。先手必勝です。そして、挨拶を自らする事により積極性も培われると言います。園児も職員も保護種の方々も皆、気持ちの良い挨拶ができる園を目指します。



3.本好きな子ども
本園の絵本に対する基本的な考えは「絵本は大人が子どもに読んであげる本」というものです。その為、読み聞かせを大事にしています。この読み聞かせが「読書の基礎を作ると考えます。大人が読んでくれる言葉を耳で聞き、絵の力を借りて物語を理解していきます。」幼児期にこの体験を沢山積むことにより絵本の楽しさや読書の楽しさを身につけて行きます。読み聞かせを通して、語彙がふえていきますまた、理解する力や空想する力、人の話を聞く態度等が身につきます。そして何よりも子どもにとって大好きな人との物語の共有そして読んでもらっている時の時間の共有は何者にも代えがたい至福の時かと思います。この行為が心を育む事になります。また、本園では言葉を「読む、書く」よりも「聞く・話す」を大事にしています。いろいろな言葉を使って自分の考えを伝えたり、人の意見等もしっかり聞く態度を、2コマ漫画を使っての発想力を育てて、人とのコミュニケ-ション力を身につける事を大切にしています。



4.感謝の心をもった子ども
人に親切にされた時、困っている時に手助けをしてもらった時等素直に「ありがとうございます」の言葉が子どもから発せられるように常に大人も園児の行為に「ありがとうございます」の言葉を発する事により園児にも身についてきます。今は物が溢れている時代です。お金を出せば何でも揃い、壊れれば又は古くなったからと言って捨てでしまう時代です。また食べ物も嫌いな物を口にしなかったり、お腹一杯と言って食べ残したりする事に罪悪感の無い時代です。子どもたちが行っている農業体験での野菜作り、畑づくり(草取り,元肥となる腐葉土づくり、その腐葉土を畑へ施肥作業。(耕運・畝づくりは大人の分担)種まき、水やり、草取り、蝶の幼虫等は手で除去作業等、一連の作業を体験する事により、大根一本にも多くの人の働きがある事を体験(実習)から学びます。自分たちが沢山の手間をかけて収穫した大根等は誇らしげに持ち帰ると共に食べ残しをしなくなったりして食べ物を大事にする様子が見られるようです。「いただきます」「ごちそうさまでした」の意味もこれらの体験から理解ができるのです。


 

基本情報

法人名 学校法人栄光学園
園名 栄光幼稚園
住所 〒341-0037
埼玉県三郷市高州1-174-1
電話番号 048-955-0630
FAX番号 048-955-8315
開園時間 平日8:30~14:00 預かり保育あり14:00-17:00 休暇日9:00-17:00
休園日 土日・祝日・夏季休暇日・年末年始・その他幼稚園が指定する日
URL http://www.eikou-y.ed.jp/
創立年月日 1969年10月22日
園長 永塚光洋
園児数 362名
募集定員数 0
教職員数 20名
給食・お弁当 給食(月)(水)(木)お弁当(火)(金)

※幼稚園関係者の方で、基本情報に誤りを発見された場合には、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

PAGE TOP